キダイ五目~オニカサゴ@乙浜港海人丸 川の流れのように・・・

今週はフグさんと、乙浜の海人丸さんにて
キダイ五目~オニカサゴ


中深場の五目釣りを予定していたが
このところ南房の沖合は
先週のシケ以降潮の流れが
あまりにも速く状況が芳しくない

前日船長からの提案もあり
水深100m前後のポイントで
キダイを狙った後で
ダメ元でオニカサゴを…
ということになった



潮    :小潮 潮色:澄み 天候:曇り
波    :2m うねり大
竿    :TICA TAKUMI BP 80-240
リール :シマノ 電動丸3000PLAYS
仕掛  :キダイ…3号2.2m
      オキアミ専用3号 2本針
      オニ…幹糸8号エダス6号3m 
      深場ムツ16号カラーフック2本針
オモリ :120号(片天秤40cm)
付け餌 :キダイ…オキアミ・スルメイカ
      オニ…サバ・スルメイカ


さて、キダイだが
これまで釣ったことも
狙ったこともない

091124004.jpg

姿はマダイに似ており
生息域はやや深い砂地
育っても最大40cm程とか
埋まった貝を掘って食べるので
タナはベタ底が良いとのこと

仕掛けはアマダイ用の
4号がオススメということだが
急遽決まった釣り物で
準備もままならず
途中釣具屋で3号を購入

スケベ心で片天秤の上に
3本針のフラッシャー仕掛を
取り付けて準備完了

1投目こそ不発だったが
2投目底を取り直すとアタリ

25cm程の塩焼きサイズが
顔を出した (*゚▽゚)

アタリの出ないフラッシャーに
途中からイカタンを付けると
案外役に立ったようで
天秤下のオキアミと
イカタンにダブルヒット
することも

今日はやはり潮が速く
釣れても再投入する頃には
ポイントを通過してしまい
船を戻さなくてはならない
通常なら2回はチャンスが
あるらしいのだが・・・

前半を終了して
キダイ×7 チカメキントキ×1

091124002.jpg

とりあえずのお土産は
確保できたといったところ

一方フグさんは苦戦
良型のウマヅラハギを
一荷掛けしたものの
本命は1尾止まり

後半のオニカサゴは
懸念した通りの激流
オモリが底に着いても
すぐに浮く _n○

これではチャンスも少なく
珍客ヒシダイのみで終了

091124003.jpg

体長<体高  (゚ω゚ノ)ノ
泳ぐ姿が想像つかない

一応の竿頭ということで
下船後写真撮影
オニとカイワリは船長の釣果

091124001.jpg

この逆境の中、唯一の本命を
釣り上げた船長…恐るべし



さて、来週からは12月
12月と言えば茨城ヒラメ全面解禁!

混雑も予想されるが
ここは狙っておきたい

にほんブログ村 釣りブログへ
GyoNetBlog ランキングバナー ←↑ 1日1クリックの応援をお願いします (o_ _)o))
スポンサーサイト



テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 乙浜 海人丸 キダイ オニカサゴ ヒシダイ チカメキントキ 南房

マダイ@乙浜海人丸 エサ盗りをかき分けてマダイを探せ!

今日は、乙浜港・海人丸にてマダイ釣り

盆休みとあって、船長含め8人の釣客
大型船ではないだけに、ほぼ満員

今回は、台風によるシケの後の出船
こういう日は、大当たりか大ハズレになりがち
さて・・・どっちに転ぶのか ・・( ̄  ̄;)


潮:小潮 潮色:澄み
竿:50号負荷 3.3m 6:4調子
仕掛:4号6~8m / 1本針マダイ9~11号



波・ウネリが、やや大きいと見ていただけに
胴の間~艫の席で竿を出したかったところだが
席決めの抽選で引いたクジは、7番クジ (o_△_)o
不本意ながら、ミヨシの釣座になってしまった

沖に出ると、予報より早く南風が強まっている
こうなるとポイントに着く間に水浸し

朝方は曇り空
これなら喰いも良いかな・・・と思いきや
潮の流れが速すぎるようで、スタートは悪い
オマツリ連発の上、無事に仕掛けを回収できても
付け餌は毎回無傷のまま残っている

諸事情でまたも睡眠時間ゼロになってしまったこともあり
何だか最初から気分が乗らない

8時頃にようやく潮流が落ち着いてくると
今度はエサ盗り地獄が待っていた
時折運良く(?)針掛かりさせている釣人もいたが
上がってくるのはフグとウマヅラばかり

結局3時間以上もかかって最初のアタリ
しかし、手の平+αサイズのハナダイ
続いて上がったのも同じくらいの小さなキントキ

10時を回っても、船中にマダイの姿は無い
一度は落ち着いた潮も二枚潮となり
全体に厭戦ムードが漂い始める中
ようやくそれらしいアタリ

そこそこの強さの”三段引き”に
1キロ前後のマダイをイメージして
慎重に巻き上げると、ちょうどそんなサイズ

090813.jpg


ε- ( ̄、 ̄A) フゥー やっと本命か

・・・
・・・
あれ?


尾鰭を良く見てほしい

マダイの場合はこうなるはずだが・・・
09081302.jpg


これは、チダイ(ハナダイ)の尾
09081301.jpg

ヌカ喜びとはこういうことを言うのだ
(ま~食べる分には変わらんけど)

これで完全に集中力が切れてしまった
結局そのまま船中誰ひとり本命型見ず・・・
という無残なド貧果に終わった

今年は何度かマダイで出船したが
自分はともかく周りも釣れないことばかり
これでは反省しようにも (ー'`ー;)・・・・


にほんブログ村 釣りブログへ
GyoNetBlog ランキングバナー ←↑ 1日1クリックの応援をお願いします (o_ _)o))


テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 白浜 乙浜 マダイ チダイ ハナダイ キントキ 海人丸 マダイとチダイの見分け方 マダイとハナダイの見分け方 シケ後

根魚五目@乙浜海人丸

今日は、乙浜 海人丸で泳がせ根魚五目
少々荒れ気味の予報が気になるが、
いつものようにフグさんと現地入り

潮:小潮 潮色:やや濁り
竿:50号負荷 2.4m 7:3調子
仕掛:錘60号、胴突1本針 丸セイゴ17号
   幹糸10号 枝糸8号 捨て糸5号


まずはエサの確保ということで
港近辺でサビキ釣り

すぐに子サバが十分な量釣れて、あとはついでに
アジを探してオミヤゲの確保を・・・というところだったが
潮が動いていないこともあり全くの不発
そのまま根魚ポイントへ移動

予報通り、波とウネリは大きい
2本竿を出せる準備はしたものの
管理しきれる状態では無いと思い、1本で臨む

潮の流れは緩く、やはり食いは良くない
そんな中、最初に船長の竿が大きく曲がり
2キロ近いマハタを釣り上げた。さすが・・・

フグさん・常連氏も1尾ずつ釣果を上げる中、
俺はと言えば、一度だけあったマハタのアタリを
水面まで上げたところでウネリでバラしてしまい、
気が付けば一人取り残されている

(ー'`ー;)う~ん・・・・いかん
風と波は更に酷くなってきて、早上がりの気配
あとは俺さえ釣れれば、船長も「上がろう」と
言えるのだろうが・・・(-_-;)

少しプレッシャーを感じ始めた頃、
竿先がドスンと沈んだ

根に潜られないよう、すぐに2m程巻き上げると
結構な重量感がある
すぐにフグさんにタモ入れをお願いして
慎重に均一ペースで残りの35mを上げ、
無事タモに納まった


09070102.jpg

1.1kg(血抜き後)のマハタだった
もちろん嬉しいが、それ以上にほっとした
これで全員型を見たことになり、やはり早上がり

船長に次ぐ大きさのマハタを上げたので
帰港後、ナンチャッテ竿頭として写真撮影 (;´ー`)y━~~

09070101.jpg
はい、小さい方が自前の品です ヽ( ´ー`)ノフッ

雨こそほとんど降らなかったものの
風とウネリの厳しい中、あきらめずに
地道に底立ちを取り続けたことで
どうにか高級魚を手にすることができた

決して痛快な釣りではなかったが
終わり良ければ全て良し!


にほんブログ村 釣りブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←↑ 1日1クリックの応援をお願いします (o_ _)o))



テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 南房 白浜 乙浜 海人丸 根魚 泳がせ マハタ 子サバ サバ餌

マダイ@乙浜海人丸

今週も、乙浜港 海人丸からマダイ釣り出船


潮:長潮 潮色:やや濁り
竿:50号負荷 3.3m 6:4調子
仕掛:4号6m / 1本針マダイ9~11号



出船前の船長の話によると、ここ数日、程良く濁った潮が
入ってきており期待できるということだった
が、出船してしばらく経つと「底潮が全く動いていない」と
嬉しくないオコトバに変わってしまった

大概、底潮が止まっている時は、食いが悪いだけならともかく
フグの猛攻に遭うことになるのだが (;´Д`)

案の定、最初に竿をしならせたのはショウサイフグ
ハリスはヤスリでこすったようにザラザラ

それならば、とビーズ等の装飾具を全部外すと
今度は何も喰ってこない  ( ・ω・)
20℃近くまで水温が上がってきたせいもあるのか
元気があるのはフグ・ウマヅラハギエサなどエサ盗りばかり

陽が高くなるにつれ状況は更に悪化していく
一時浅場のポイントに移動して、イサキを少し確保したものの
徐々にアタリも無くなり、いよいよ船中にあきらめムードが漂う

最後の流しでようやくピンク色の魚体を釣り上げたが、
手の平サイズのハナダイとあっては・・・

結局、フグさん・船長・常連のベテラン諸氏2名の
計5名とも、これといった釣果を上げることなく帰港


自分の釣果も散々に終わってしまった
 イサキ2尾(20~30cm)
 ハナダイ・ウマヅラハギ・ショウサイフグ 各1尾

アタリも少なく、最初から最後までほぼ沈黙
・・・これでは話にならん  _n○


さて、今日で船宿さんのポイントカードが満タンになって
グッズのプレゼント

090602001.jpg

トレーナーをGET
・・・これが今回一番のお土産!?


にほんブログ村 釣りブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←↑ 1日1クリックの応援をお願いします (o_ _)o))




テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 海人丸 乙浜 白浜 マダイ イサキ ハナダイ ショウサイフグ

マダイ@乙浜港海人丸

★ 今回ご一緒したつり政さん、コメントありがとうございます
★ これまで何度かつり政さんのBLOGをコッソリ拝見して
★ 色々と参考にしていたワケですが・・・ (゚ー゚;Aアセアセ
★ またご一緒する機会もあると思いますので、
★ こちらこそよろしくお願いします           SAM




今週は、乙浜港・海人丸からマダイ釣り
フグさんと2名で参戦

風もほとんどなく波高1.5mとナギ予報だが、
正午頃から南西の風が強まる予報

潮:大潮 潮色:やや濁り
竿:50号負荷 3.3m 6:4調子
仕掛:4号6m / 1本針マダイ8~9号


半月ぶりの釣りだが、ずいぶんと暖かくなり
さすがに防寒具はもういらない
最近は、水温も20℃を超えた日もあって
初夏の海況になってきているようだ

やはり高水温の影響か、エサ取りに苦労する
船長含め4名竿を出したが、アタリの多くは小キントキ
それだけならまだ良いが、今日は潮の流れが緩く、
フグよるハリス切れが多発してしまった

結局10本程ハリを切られ、その度結び直すハメに・・・
ここまでの状況は記憶に無い (-_-;)

マダイはどうにか1尾釣れたが、サイズは小さい
25cm前後で、500g未満
他にハナダイ x1・ウマヅラハギ x1・キントキ x3

今日は船中最大でも1kgに満たず、
フグさんが2枚で不本意な竿頭
・・・来週出直しましょ (;´ー`)y━~~


にほんブログ村 釣りブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←↑ 1日1クリックの応援をお願いします (o_ _)o))

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 南房 マダイ 白浜 海人丸 乙浜 乗っ込み

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別記事
検索フォーム
釣果上昇ランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 弓角へ ブログランキング・にほんブログ村へ
GyoNet-Blog
GyoNetBlog ランキングバナー
リンク

Catch & Eat!
最近のコメント
最近のトラックバック
タグランキング
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My Proflie
  • Author:sam
  • 海釣り(堤防・船)
    千葉ロッテマリーンズ応援
    その他、テキトーにやってます
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「うちのブログ、アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

アクセス解析
ユーザータグ

アジ イサキ フラッシャー 太海 聡丸 クロムツ ヒラメ サバ 鹿島 海人丸 サビキ 波崎 料理 スルメイカ オニカサゴ 相浜 乙浜 信栄丸 マダイ 弓角 安田丸 Fサビキ ハナダイ 白浜 イナダ キントキ 調理 メバル オキメバル ヤリイカ ワカシ Fサビキ 飯岡 茨城 釣り 泳がせ セイゴ 江見 アイナメ 弁天丸 ウマヅラハギ カンパチ 解禁 根魚 ソウダガツオ カサゴ さばき方 マゾイ 沖メバル 港公園 トゴットメバル カイワリ メダイ 沼津 アナゴ ムツ イシモチ 青物 チカメキントキ 洲崎 新栄丸 吉浦 ウルメイワシ ハゼ 第一東海丸 レシピ プロ野球 ヒラソウダ 渡辺丸 千葉ロッテマリーンズ ウスメバル 義丸 刺身 松大丸 イワシ 大洗 南房 ホウボウ 作り方 youtube 埼玉 千葉ロッテ 良い外道 会瀬 押し寿司 タコベイト 寿司 マハタ 回遊魚 YouTube ワラサ ビシ 日立 横流し Fサビキ 福浦 地震 シャコ ユメカサゴ 梅花丸 カガミダイ ジグサビキ 唐川 マサバ 南蛮漬け 勝浦 ゴマサバ 小湊 江戸川 佐衛美丸 キダイ 天ぷら  初栄丸 松丸 アカイサキ 清勝丸 アヤメカサゴ 赤イサキ 煮付け 五目 唐揚げ イカ鯛 大洋 フグ シーバス 麻雀 ウナギ ソイ 冷凍イワシ サヨリ フラッシャーサビキ 塩焼き 鹿島港 マルイカ アマダイ クロムツ カタクチイワシ ワカサギ 真鶴 インテグラ マルソウダ 大原 鹿島灘 常磐 真鯛 インテR メジナ 東京湾  ホンダ アカハタ エアウェイブ 静浦 シメサバ 牛久沼 新潟 ヒラメ釣り マトウダイ 東大宮 選手名鑑 サバの味噌煮 利根川高速 パシフィックリーグ 2010 クライマックスシリーズ CS イカ ドンコ 外川 日立会瀬港 さいたま 鯛丸 カレイ マリーンズ 外房 大松 クロメバル ハチビキ アカムツ 冷凍庫 追っかけアジ 白間津 チダイ ヒシダイ 波崎新港 アブレイユ サバ餌 黒木 回転寿司 保留 旧江戸川 くじら 和田 川上 鮨右衛門 デカネタ 穴子 新左近川親水公園 ロックドゥカンブ 煮穴子 葛西 部屋でたき火 大盛 メガメシ 北浦和 カツカレー 焼鳥 満腹 くまきりあさ美 契約更改 鹿嶋 大食い たちばな 細かすぎて伝わらない 有馬記念 結び方 夜釣り  リーダー 吸盤綱引き 日本シリーズ TYPE-R 大西 中国  ラミレス 重慶 房総 警官はねて銭湯 ツル多はげます会  ハゼ釣り 泥棒 タイプR 警察 メイショウサムソン 偽フェラーリ 新春の有多毛 ウマヅラ おっぱいメーカー 古木 ポップロック トヨタ レバー NHK 柏崎 野島防波堤 ロッテ 巻港 唐川侑己 大塚明 アジバーグ スペランカー コンドーム 野島 釣りビジョン トリック マゴチ 初勝利 ガソリン 稲葉 大塚 根元 MICHEAL ダルビッシュ 小林宏之 映画 相棒 台風2号 台風 オーティズ 掲示板 交流戦 グリン 渡辺俊介 小野 ヴァーミリアン フリオーソ ジョニー 引退 放火 大井競馬 54 黒木知宏 逮捕 ちっきん 不審火 東大宮6丁目 放火魔 近藤真一 松田稔 舌平目 おろし方 東電取水口 捌き方 伝心伝承  メゴチ ソゲ ドミンゴ 加藤博一 東京大賞典 清水直 スーパーカートリオ  角中 深作 タコベイトサビキ 鹿島沖 ヒラメの捕食 横流しのコツ カサゴのさばき方 神栖沖 澄み潮 大谷智久 大嶺翔太 清田育宏 神栖 アイナメのさばき方 御宿岩和田港 モンロー号 抱卵  湯引き 日立久慈 釣魚料理 イカ角 ブランコ サバのハンバーグ 赤味噌 荻野貴司 SkyA 釣りブログ ランキング アジのなめろう スルメイカのバター焼き ぎょねっと GyoNet 中深場 カンネコ 炙り 国府津 取扱説明書メーカー 釣った魚の保管 イカの短冊 サメ ドラフト会議 2009 イカタン 付けエサ JF-NC60A 船酔い対策 キンメダイ 金目鯛 4月の雪 関東 被災状況 早川丸 大名釣り タカベ 飯岡漁港 旭市 メダイの西京漬け イカの塩辛 御宿岩和田 さいたま市 トレード サブロー カイワリ五目 あんかけ 午後船 キツネダイ 岩和田 御宿 大村三郎 工藤隆人 定置網 福田丸 アジの干物 クロムツの塩焼き チヌ 東海地方 愛知 三重 クロダイ なめろう 沖根魚 イサキの真子 イサキの白子 寿々木丸 伊勢湾 幸栄丸 福岡ソフトバンクホークス ファイナルステージ 根魚五目 大物 西武ライオンズ 江見沖定置網 隅田川 台場 スカイツリー 屋形船 サンパク 平作丸 下処理 千倉 パロディ バカ コツ ヒメダイ 野島堤防 コマセマダイ 鬼才 黒井新堤 東扇島 西公園 サワラ 新潟東港 メタルジグ アラ 開幕 干物 スズキ フサカサゴ フラッシャー五目 ムニエル ボート チンジャオロース トマトソース 役満 大四喜 ドラグ かき揚げ ハプニング スカイルーフ グレ  包丁 サーフトローリング かねか旅館 シロギス カニ カゴ コマセ 外道 漬けダレ ダツ カワハギ カゴ釣り 漬け オキカサゴ プラ角 大町定生 五月女豊 竹内宏彰 阪神 源五郎丸洋 子サバ 渡辺久信  1983年 1990年 1983 五目釣り マダイとハナダイの見分け方 シケ後 久里浜 剣崎 マダイとチダイの見分け方 震度6 今沢海岸 シイラ 台風9号 静岡 倉持明 懐かしい CATV JCOM J:COM 無敵な夜 TBSチャンネル XJAPAN スッテ 乗っ込み 底荒れ  TAIJI ショウサイフグ 揖斐川 握り寿司 白身 敷島丸 ゲーム バイオハザード トニ・ブランコ ホームラン 鈴木史朗 ショゴ