スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キダイ五目~オニカサゴ@乙浜港海人丸 川の流れのように・・・

今週はフグさんと、乙浜の海人丸さんにて
キダイ五目~オニカサゴ


中深場の五目釣りを予定していたが
このところ南房の沖合は
先週のシケ以降潮の流れが
あまりにも速く状況が芳しくない

前日船長からの提案もあり
水深100m前後のポイントで
キダイを狙った後で
ダメ元でオニカサゴを…
ということになった



潮    :小潮 潮色:澄み 天候:曇り
波    :2m うねり大
竿    :TICA TAKUMI BP 80-240
リール :シマノ 電動丸3000PLAYS
仕掛  :キダイ…3号2.2m
      オキアミ専用3号 2本針
      オニ…幹糸8号エダス6号3m 
      深場ムツ16号カラーフック2本針
オモリ :120号(片天秤40cm)
付け餌 :キダイ…オキアミ・スルメイカ
      オニ…サバ・スルメイカ


さて、キダイだが
これまで釣ったことも
狙ったこともない

091124004.jpg

姿はマダイに似ており
生息域はやや深い砂地
育っても最大40cm程とか
埋まった貝を掘って食べるので
タナはベタ底が良いとのこと

仕掛けはアマダイ用の
4号がオススメということだが
急遽決まった釣り物で
準備もままならず
途中釣具屋で3号を購入

スケベ心で片天秤の上に
3本針のフラッシャー仕掛を
取り付けて準備完了

1投目こそ不発だったが
2投目底を取り直すとアタリ

25cm程の塩焼きサイズが
顔を出した (*゚▽゚)

アタリの出ないフラッシャーに
途中からイカタンを付けると
案外役に立ったようで
天秤下のオキアミと
イカタンにダブルヒット
することも

今日はやはり潮が速く
釣れても再投入する頃には
ポイントを通過してしまい
船を戻さなくてはならない
通常なら2回はチャンスが
あるらしいのだが・・・

前半を終了して
キダイ×7 チカメキントキ×1

091124002.jpg

とりあえずのお土産は
確保できたといったところ

一方フグさんは苦戦
良型のウマヅラハギを
一荷掛けしたものの
本命は1尾止まり

後半のオニカサゴは
懸念した通りの激流
オモリが底に着いても
すぐに浮く _n○

これではチャンスも少なく
珍客ヒシダイのみで終了

091124003.jpg

体長<体高  (゚ω゚ノ)ノ
泳ぐ姿が想像つかない

一応の竿頭ということで
下船後写真撮影
オニとカイワリは船長の釣果

091124001.jpg

この逆境の中、唯一の本命を
釣り上げた船長…恐るべし



さて、来週からは12月
12月と言えば茨城ヒラメ全面解禁!

混雑も予想されるが
ここは狙っておきたい

にほんブログ村 釣りブログへ
GyoNetBlog ランキングバナー ←↑ 1日1クリックの応援をお願いします (o_ _)o))
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 乙浜 海人丸 キダイ オニカサゴ ヒシダイ チカメキントキ 南房

ヒラメ@波崎港信栄丸 ヒラメ第2R

先々週に続き、波崎の信栄丸さんへ
PONさんと2人でヒラメを狙った


潮    :大潮 潮色:濁り 天候:曇り時々雨
竿    :alpha tackle BREAMERマダイ 50-330
リール :DAIWA レオブリッツ270MM
仕掛  :船宿仕掛 丸セイゴ16号+孫針(イカリ)
      ハリス6号 幹糸7号
オモリ :80号


予報は波1.5mでウネリをともない
北の風が1~3m
凪を予想したが、予報とは外れるもの

北風は思いのほか強く10m近く吹き
海面には白波
高い波ではないがウネリが目立つ


ポイントまでは向かい風のため
通常の1.5倍の1時間半

今にも雨の落ちてきそうな空
海水はドス黒く濁っており
先週の時化から回復しきっていない

ウネリでアタリも取り辛くなりそうで
やや不安を感じつつ釣りを開始

今日はどの船もスパンカーを下ろし
風を利用した”横流し”で釣っている

これは鹿島・波崎や大原で
よく行われる釣り方で
ポイントをローラー式に広く探れるが
常に道糸が斜めに出ていくので
注意が必要

底立ちを取ろうと無闇に道糸を出すと
どこまでも出て行ってしまう

風下側(道糸が船底へ出ていく側)は
少し巻き上げてから落とし直して
底立ちを取ると良いだろう

1投目は風上側
ズシリと竿先が沈んだものの
これは背後の釣人とのオマツリ
船中アタリの無いまま次の流しへ

今度は「サイドチェンジ」で風下側
依然としてアタリは無い


そんな中、隣から獣の呻き声が…






091117002.jpg



~~~~~((((((ノ゚⊿゚)ノあぁ
・・・PONさんノックアウト


まさかコマセが効いたという
ワケではないだろうが(失礼!)
底を取り直した途端待望のアタリ

手ごたえ十分の重みに
良型を確信して巻き上げると
本命ヒラメの姿

PONさんに最後の力(?)で
タモ入れしてもらい無事確保






091117001.jpg


あと少しで60cmというサイズ
まずはひと安心だ


あとは数を伸ばして・・・
という思いだったが甘くなかった

後半はミゾレに近い冷たい雨
その後2度のアタリがあったが
獲物が小さすぎたのか歯型だけ

結局船中 0~4
釣人10名で計10枚少々だ

40cm未満のソゲサイズが大半で
どうやら俺の1枚が最大サイズらしい

ダウンしたPONさんの他にも
2~3人がオデコとなってしまう
低調な一日だった


底荒れと潮色不良が残り
今日は食い渋ったものの、
今年茨城のヒラメは好調

来月解禁となる波崎沖では
きっと良い釣りができるはず!

その前に来週は何が釣れるか
分からない中深場
特エサの準備も含めて楽しみだ




[追記]
船宿さんのHPから写真を拝借

091117004.jpg

沖上がり直前にクーラーから出して
撮影したので斑点が消えてる

テキトーにサイズを測って
52cmと過小申告してしまい
表記が「35-52cm」に


にほんブログ村 釣りブログへ
GyoNetBlog ランキングバナー ←↑ 1日1クリックの応援をお願いします (o_ _)o))


テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 茨城 波崎 神栖沖 ヒラメ 信栄丸 横流し 鹿島沖

マダイ@白間津港**丸 絶●調!

今週はフグさんと南房でマダイ釣り

このところ澄みきった潮が入っており
状況は芳しくない

あとは曇天が味方してくれれば・・・
というところだったのだが
夜が明けてみると見事な晴天

とても11月中旬とは思えぬ
暑ささえ感じるほどの天候だ






潮    :小潮 潮色:澄み 天候:晴れ
竿    :alpha tackle BREAMERマダイ 50-330
リール :DAIWA レオブリッツ270MM
仕掛  :ハリス2~4号
オモリ :サニービシ60号(L)


さて出船

情報通り、海は湖のような透明度

大きな期待はできそうもないが
やってみなきゃワカラン (`・ω・´)






む・・・









あ・・・






091110001.jpg



終了・・・_n○




開始後30分で↑を釣ったのだが
その後沖上がりにいたるまで
アタリは僅か1回 (´;ω;`)
(リリースサイズのハナダイ)

同行したフグさんに至っては
リリースサイズのショウサイフグが
2尾だけという惨状である

★本日の釣果★
ワカシ 36cm イサキ 27cm


話にならん
(ノTДT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・


こりゃ船宿さんにも申し訳ない
・・・ということで今日は非公表


なかなか2週続けて良い釣りを
というのは難しいものだ

次回は狙いを変えて雪辱を!


にほんブログ村 釣りブログへ
GyoNetBlog ランキングバナー ←↑ 1日1クリックの応援をお願いします (o_ _)o))





テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : ワカシ イサキ 南房 マダイ 白間津 澄み潮

ヒラメ@波崎港信栄丸 茨城解禁!

11月最初の釣行は今月ヒラメ解禁の茨城

何度か乗船している波崎の信栄丸さんへ
船酔い克服が課題のPONさんと
沖釣りデビューのJ原さんを連れて参戦

月初の解禁以来、好調が続いており
天候さえ崩れなければ期待は大きい

前々日予報では波1.5m 南西からの弱い風
西風に強い海域だけに良い凪を予想し
迷わず予約を入れた


潮    :中潮 潮色:澄み 天候:晴れ時々曇り
竿    :alpha tackle BREAMERマダイ 50-330
リール :DAIWA レオブリッツ270MM
仕掛  :船宿仕掛 丸セイゴ16号+孫針(イカリ)
      ハリス6号 幹糸7号
オモリ :80号





予報通り、海上はベタ凪で澄み潮
前日までの寒さも緩んでおり
これはベストコンディションだろう

5:30頃出船し、45分程航行すると
J丸・H丸といった波崎の船が
既に竿を出している

このあたりで始めるのかな?
と思いきや船長は更に10分程北上
周りに他の船が見えない中釣り開始

初心者のJ原さんが問題なく仕掛けを
投入したのを確認して俺もスタート


さっそく近くのお客さんにアタリ
続いてJ原さんの竿も大きく曲がり
デビュー1投目で本命GET!
もう放置して大丈夫だな (´ー`)y━~~

あとは自分の釣りに集中

直後、俺にも順番が回ってきた
竿先がモゾモゾと前アタリを伝える
徐々に動きが大きくなっていく
ここで慌ててはいけないぞ…と

なかなか食い込まないまま
待つこと1分強、竿が大きくしなる
ゆっくり竿先を持ち上げると
そこそこのサイズを思わせる手応え

柔らかい竿と強いハリスを信じて
ワンペースで巻き続けると
茶色く平たい魚体が水面に♪



091105001.jpg
091105003.jpg


1投目から61cmのヒラメ (ノ・∀・)ノ
これで随分と気が楽になった


一方、船酔い克服を目指すPONさん
あまりアタリが無いと心配だな
などと思っていたところ、待望のアタリ

091105004.jpg


50cm程の本命を釣り上げたことで
俄然元気が出てきた様子
今日は最後まで倒れず完走

その隣では貸し竿を手にJ原さんが
好調に釣果を伸ばしている
40cm前後の小型が大半とはいえ
竿頭まであるかというペース (゚ω゚ノ)ノ
投入にも慣れてきたようで
もはや初心者の動きではない


それにしても今日はアタリが多い
流しを変える度、誰かしら釣れる好調

おそらく小型のヒラメの仕業か
バラシ・スッポ抜けが頻発したものの
ここまで退屈しないヒラメ釣りも珍しい



結局6枚のヒラメを手にしたところで
船中のイワシ餌も使い切って
11時の早上がり

鹿島・波崎の主だった船宿中
抜きん出て良い釣果に恵まれたのは
おそらく最初のポイント選びが勝因

早朝南方にいた船も、後半になって
北寄りのポイントに合流してきたが
一歩も二歩も出遅れたという感じ


2人の同行者はさらなる好調で
計20枚前後まで釣果が伸びた

船宿手配等を任された身としては
嬉しい限りの結果

ありゃ・・・人の心配をしてたら
3人中最下位!? (;´Д`)

ま~3人中最大サイズを上げたので
何とか面目は保ったというところか

091105002.jpg

最終的に、61cmを筆頭に
50cm前後を2枚と40~42cmが3枚
これで文句を言ったらバチが当たる


解禁後しばらくの期間は
アタリも多く、沖釣り初体験の
釣人でも退屈なく過ごせる日が多い

運に左右される面が多い釣りだけに
基本的な動作さえ身につけば
初心者でもトップに近い釣果を狙える

今がチャンスですよ~

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 茨城 ヒラメ 解禁 波崎 鹿島 神栖

最新記事
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別記事
検索フォーム
釣果上昇ランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 弓角へ ブログランキング・にほんブログ村へ
GyoNet-Blog
GyoNetBlog ランキングバナー
リンク

Catch & Eat!
最近のコメント
最近のトラックバック
タグランキング
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My Proflie
  • Author:sam
  • 海釣り(堤防・船)
    千葉ロッテマリーンズ応援
    その他、テキトーにやってます
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「うちのブログ、アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

アクセス解析
ユーザータグ

アジ イサキ フラッシャー 太海 聡丸 クロムツ ヒラメ サバ 鹿島 海人丸 サビキ 波崎 料理 スルメイカ オニカサゴ 相浜 乙浜 信栄丸 マダイ 弓角 安田丸 Fサビキ ハナダイ 白浜 イナダ キントキ 調理 メバル オキメバル ヤリイカ ワカシ Fサビキ 飯岡 茨城 釣り 泳がせ セイゴ 江見 アイナメ 弁天丸 ウマヅラハギ カンパチ 解禁 根魚 ソウダガツオ カサゴ さばき方 マゾイ 沖メバル 港公園 トゴットメバル カイワリ メダイ 沼津 アナゴ ムツ イシモチ 青物 チカメキントキ 洲崎 新栄丸 吉浦 ウルメイワシ ハゼ 第一東海丸 レシピ プロ野球 ヒラソウダ 渡辺丸 千葉ロッテマリーンズ ウスメバル 義丸 刺身 松大丸 イワシ 大洗 南房 ホウボウ 作り方 youtube 埼玉 千葉ロッテ 良い外道 会瀬 押し寿司 タコベイト 寿司 マハタ 回遊魚 YouTube ワラサ ビシ 日立 横流し Fサビキ 福浦 地震 シャコ ユメカサゴ 梅花丸 カガミダイ ジグサビキ 唐川 マサバ 南蛮漬け 勝浦 ゴマサバ 小湊 江戸川 佐衛美丸 キダイ 天ぷら  初栄丸 松丸 アカイサキ 清勝丸 アヤメカサゴ 赤イサキ 煮付け 五目 唐揚げ イカ鯛 大洋 フグ シーバス 麻雀 ウナギ ソイ 冷凍イワシ サヨリ フラッシャーサビキ 塩焼き 鹿島港 マルイカ アマダイ クロムツ カタクチイワシ ワカサギ 真鶴 インテグラ マルソウダ 大原 鹿島灘 常磐 真鯛 インテR メジナ 東京湾  ホンダ アカハタ エアウェイブ 静浦 シメサバ 牛久沼 新潟 ヒラメ釣り マトウダイ 東大宮 選手名鑑 サバの味噌煮 利根川高速 パシフィックリーグ 2010 クライマックスシリーズ CS イカ ドンコ 外川 日立会瀬港 さいたま 鯛丸 カレイ マリーンズ 外房 大松 クロメバル ハチビキ アカムツ 冷凍庫 追っかけアジ 白間津 チダイ ヒシダイ 波崎新港 アブレイユ サバ餌 黒木 回転寿司 保留 旧江戸川 くじら 和田 川上 鮨右衛門 デカネタ 穴子 新左近川親水公園 ロックドゥカンブ 煮穴子 葛西 部屋でたき火 大盛 メガメシ 北浦和 カツカレー 焼鳥 満腹 くまきりあさ美 契約更改 鹿嶋 大食い たちばな 細かすぎて伝わらない 有馬記念 結び方 夜釣り  リーダー 吸盤綱引き 日本シリーズ TYPE-R 大西 中国  ラミレス 重慶 房総 警官はねて銭湯 ツル多はげます会  ハゼ釣り 泥棒 タイプR 警察 メイショウサムソン 偽フェラーリ 新春の有多毛 ウマヅラ おっぱいメーカー 古木 ポップロック トヨタ レバー NHK 柏崎 野島防波堤 ロッテ 巻港 唐川侑己 大塚明 アジバーグ スペランカー コンドーム 野島 釣りビジョン トリック マゴチ 初勝利 ガソリン 稲葉 大塚 根元 MICHEAL ダルビッシュ 小林宏之 映画 相棒 台風2号 台風 オーティズ 掲示板 交流戦 グリン 渡辺俊介 小野 ヴァーミリアン フリオーソ ジョニー 引退 放火 大井競馬 54 黒木知宏 逮捕 ちっきん 不審火 東大宮6丁目 放火魔 近藤真一 松田稔 舌平目 おろし方 東電取水口 捌き方 伝心伝承  メゴチ ソゲ ドミンゴ 加藤博一 東京大賞典 清水直 スーパーカートリオ  角中 深作 タコベイトサビキ 鹿島沖 ヒラメの捕食 横流しのコツ カサゴのさばき方 神栖沖 澄み潮 大谷智久 大嶺翔太 清田育宏 神栖 アイナメのさばき方 御宿岩和田港 モンロー号 抱卵  湯引き 日立久慈 釣魚料理 イカ角 ブランコ サバのハンバーグ 赤味噌 荻野貴司 SkyA 釣りブログ ランキング アジのなめろう スルメイカのバター焼き ぎょねっと GyoNet 中深場 カンネコ 炙り 国府津 取扱説明書メーカー 釣った魚の保管 イカの短冊 サメ ドラフト会議 2009 イカタン 付けエサ JF-NC60A 船酔い対策 キンメダイ 金目鯛 4月の雪 関東 被災状況 早川丸 大名釣り タカベ 飯岡漁港 旭市 メダイの西京漬け イカの塩辛 御宿岩和田 さいたま市 トレード サブロー カイワリ五目 あんかけ 午後船 キツネダイ 岩和田 御宿 大村三郎 工藤隆人 定置網 福田丸 アジの干物 クロムツの塩焼き チヌ 東海地方 愛知 三重 クロダイ なめろう 沖根魚 イサキの真子 イサキの白子 寿々木丸 伊勢湾 幸栄丸 福岡ソフトバンクホークス ファイナルステージ 根魚五目 大物 西武ライオンズ 江見沖定置網 隅田川 台場 スカイツリー 屋形船 サンパク 平作丸 下処理 千倉 パロディ バカ コツ ヒメダイ 野島堤防 コマセマダイ 鬼才 黒井新堤 東扇島 西公園 サワラ 新潟東港 メタルジグ アラ 開幕 干物 スズキ フサカサゴ フラッシャー五目 ムニエル ボート チンジャオロース トマトソース 役満 大四喜 ドラグ かき揚げ ハプニング スカイルーフ グレ  包丁 サーフトローリング かねか旅館 シロギス カニ カゴ コマセ 外道 漬けダレ ダツ カワハギ カゴ釣り 漬け オキカサゴ プラ角 大町定生 五月女豊 竹内宏彰 阪神 源五郎丸洋 子サバ 渡辺久信  1983年 1990年 1983 五目釣り マダイとハナダイの見分け方 シケ後 久里浜 剣崎 マダイとチダイの見分け方 震度6 今沢海岸 シイラ 台風9号 静岡 倉持明 懐かしい CATV JCOM J:COM 無敵な夜 TBSチャンネル XJAPAN スッテ 乗っ込み 底荒れ  TAIJI ショウサイフグ 揖斐川 握り寿司 白身 敷島丸 ゲーム バイオハザード トニ・ブランコ ホームラン 鈴木史朗 ショゴ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。